スノーボードギア

ここでは、私が使用してきたスノボの道具を紹介します。

ボード

「BURTON CUSTOM」CAMBER 13/14モデル 154 The Channel

使用シーズン:2014/2015、2015/2016(現在使用中)

初めて買ったボードです。
神保町のお店で、店員さんと話をして、
「初めてだけど、長くしっかり使える。ジャンプやジブはなしで、しっかりターンが出来るようになりたい」という理解の中で、薦めてもらったものでした。
「お兄さん、これは間違いないですよ!?」というフレーズで薦められました。
前シーズンモデルだったので、35%オフ程度だったと思います。

性能をしっかり理解したのはだいぶ後のことでしたが、間違いないものだったことは確か。
安定感があり、信頼できる板です。
今考えると、もう少し遊べるものでもよかったのかもしれませんが、後悔はなし。
これでできないのであれば、自分の実力がまだまだと思うようにしています。

ブーツ

「BURTON RULER」 13/14モデル 26cm BLACK

使用シーズン:2014/2015、2015/2016の途中

初めてのボードとセットで購入したブーツです。
とにかく足にしっかりフィットするサイズにすること(普通の靴を履く感覚よりきつめ)を店員さんに念を押されながら購入したことを覚えています。

初めて購入するブーツとしては、ベストチョイスだったと思います。
Imperial や Ion を購入してたら、硬すぎて滑るどころではなかったと思います。
ブーツは背伸びすると危険な道具だと感じました。

Burton Imperial を試してみた
Burton Ion を試してみた

初めて買うブーツとして注意すべきなのは、1.インナーブーツとアウターブーツが分解できること2.硬すぎないこと3.脱ぎ履きが容易なこと、だと思います。

1は、使用後にインナーブーツ・アウターブーツ・インソールを分解して乾かすのは、必須のメンテナンスと言えるからです。
何よりも単純に、臭いの防止です。。。
あと、しっかり乾かすと、劣化も防げるようです。

2は、初心者の頃から(上級者向けの)硬いブーツを履いても、性能は引き出せないし、足に負担がかかって痛くなります。

3は、初心者は足が疲れることが多いので、脱ぎ履きの回数も多くなります。
楽に素早くできた方が、自分も疲れないし仲間を待たせることもありません。
BOAやスピードレーシングなど、幾つかのシステムがありますが、好みで決めていいと思います。
(周りはBOA押しが多いですが、私はスピードレーシングが好きです。)

Rulerは、1〜3の条件を満たした良いブーツだったと思います。

「BURTON IMPERIAL LTD」15/16モデル 27cm SEROW

使用シーズン:2015/2016の途中(現在使用中)

これまでのRulerに不具合はなかったのですが、よりフィット感があるブーツに興味が出てきたときに、IONかで迷った末に購入したブーツです。

どちらもお店で試着してみたのですが、さすがにIONの硬さは不安になって。
まずはIMPERIALでステップ踏んでからかなと考えて決断しました。

ホールド感はRulerと段違いです。
ブーツと足が一体になっているのを感じて、より力強く板を踏めます。
「踏み込みの違い」をより感じることができました!

一方で、ホールド感の分、足の疲れも強く感じます。
それこそ最初は、3本ほど滑ったら一度脱いでリラックスしたい感じ。。。
それ以降は履いたままでも平気なんですが。。。
まあ、Rulerの時も同じ状態だったので、慣れるまでの辛抱なのでしょうか。

あと、グレードの差なのか、スピードレーシング部分だったりの細部の作りが、Rulerよりしっかりしてて、へたりにくい気がします。

Vibram EcoStepアウトソールのグリップ力も良いです!板へより力が伝わるのを感じますし、板を外して歩くときの安定感も抜群です。

長く使いたいブーツです。

バインディング

「BURTON CARTEL」13/14モデル EST Mサイズ BLACK

使用シーズン:2014/2015、2015/2016の途中

ボードとセットで、神保町のショップ店員さんセレクトで購入しました。

正直、バインディングの違いを説明できるほど、感覚が出来上がってない気がします。
よく硬めのバインディングとして紹介されるものですが、硬めであることの差が板やブーツほど感じれていないというか。。。

比較でしかないですが、現在のGENESISに比べれば、しっかりしている一方で、ターンの時に引っかかる感じがします。
それも履き比べて初めてわかったことですが。

あと、ハーフパイプできつめに締め付けた場合、CARTELだと足が痛くなっていました。
BURTONの店員さんに聞いてみたら、「締め付けすぎだと思うから、一段階軽めに締めてください」と言われ、アドバイス通りしたら、痛さは解消しました。
滑るのにゆるいというわけでもなかったので、バインディングごとに締め具合も調整が必要ということのようです。

「BURTON GENESIS」15/16モデル EST Mサイズ BLACK

使用シーズン:2015/2016の途中(現在使用中)

Malavitaとの比較で迷った末に購入したものです。

ブーツと違って、試すなら試乗会で乗ってみないとだと思うのですが、とにかく買い換えてみたくなったので、えいやっで決めました。
決め手は、商品紹介にあった「この世で最も快適なバインディングを作ろう」のフレーズでしょうか。
コーチに、CARTELより柔らかめを勧められてまして、それにも合ってるし、おそらく大丈夫だろうと思いまして。

実感として、これまでのCARTELより、板が扱いやすくなった気がします。
ハーフパープで苦手だったバックサイドの壁でのターンも、引っかかる感じがない分、これまでより思いっきり攻めれるようになりました。
(それでもまだ苦手なのですが)

ゲレンデでの使用はまだなので、グラトリのしやすさ等を試すのが楽しみです。

ジャケット

後々掲載予定です。

パンツ

後々掲載予定です。

ゴーグル

後々掲載予定です。

ヘルメット

後々掲載予定です。

小物

後々掲載予定です。