レクタングル(中)広告

味わいが溢れてる。。。!関屋のこだわり米(新潟県南魚沼市)

色々

新潟・湯沢方面の石打ICから降りて右折した先、交差点に差し掛かる手前の左手に、
ちょっと気になるお店がありました。
魚沼といえばコシヒカリ。そんな中で「こだわり米」と銘打ってるんですから、やはり気になります。

おしゃれな雰囲気の店構え!

お店は最近改装したような様子で、最初はカフェかな?って思う感じの店構えです。
お店右手の看板には、「関家のこだわり米」の表示があります。
駐車場は建物の隣側に一台くらいですが、停まっていたので正面に停めちゃいました。。。

中はお米だったり、からし味噌だったりが売っていますが、メインは当然お米です。
基本は関農園のお米で、通常のものや、玄米や、天日干しといった種類のものがあります。
まずは何を買ったらいいんだろう?と考えながら、店員さんに聞いてみようとも思いましたが、
自分でじっくり考えて、これが基本かな?と思ったものを買いました。
こういったとき、お店の人に聞くこともあるんですが、大体自分で適当に決めちゃいがちです。

購入したのは、「超減農薬栽培米(白米)」です。

味わいが溢れてておかず不要!!

当然ですが、まずは普通に白いご飯を炊いてみました。
普段からご飯にこだわりはないし、柔らかい甘味のあるご飯より固めのご飯が好みだから、
正直美味しいと思えるか不安でした。

結果は、かなり驚きでした。。。

一口入れて、噛むごとに口の中に味わいが溢れる感じ。。。

粘りが強いですが、ただ柔らかいだけではない、しっかりとしつつ甘味がすごい。。。
おかず無しでも満足、むしろおかず無しがいい感じです!

ちょっと躊躇する値段でしたが、その価値はあるお米でした!
たまに贅沢でご飯だけを味わうって楽しみ方もありかも。
もちろん毎日でも!

ちなみにご飯の炊き方ですが、料理研究家?の土井善晴さんが紹介していた方法で炊きました。簡単に紹介すると、以下の通りです。
柔らかめですが、お米の美味しさが際立つ気がして、最近のお気に入りです。

1.ざるでご飯を洗った後、水をきって30分程置く(→水につけなくても、この状態で水分を吸収してる)
2.お米と同じ体積の水で、炊飯器の早炊き機能で炊く。

 

天日干しとか、他との違いも試してみたいなと思いました。
湯沢方面に行く度に寄ってみたいお店でした。

コメント